2011年03月26日

出国時の地震の影響


こんな時期に心苦しいのですが、オランダに自転車トラック世界選手権の取材に行って来ました。
その際、日本からの出国にもかなりの影響が出ている様なので、報告しておきます。

我々ロケ隊は、先発組と後発組に別れて出発したのですが、先発組が出発した3/18は、日本から出国しようという中国、韓国、台湾等の近隣諸国の人々で溢れ返っていて、成田空港は大混雑だった様です。

カウンター、手荷物検査場、出国審査等どこもかしこも長蛇の列で、機内に入れたのが出発の20分後だったそうです・・・
しかし、後発組が出発した3/21は、もう落ち着きを取り戻していて逆に閑散としていました。

更に、本来は成田空港からオランダのスキポール空港への直行便なのですが、物流混乱の影響で燃料備蓄が不足し、関西国際空港経由になり、出発時間が3時間も早まってしまいました。

それでも、海外航空会社の幾つかが、成田空港乗り入れを中止している中、回り道しながらとは言え、ちゃんと成田から飛んでくれてホッとしました。帰りは不透明ですが・・・


先発組到着時、アムステルダムのスキポール空港では日本から到着した乗客は、放射線検査ゲートを通らされ、手荷物や預け荷物も入念に検査されていた様ですが、我々後発組の到着時は特にありませんでした。
海外も少しは冷静さを取り戻して来ている様ですね。

kdz
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43998799
この記事へのトラックバック
go top