2011年04月04日

何だこれは!

110404_1129~01.jpg

NHK の番組の取材で岡本太郎さんを追っかけて都内の他 大阪に行ってきました。
太陽の塔とはほぼ同い年ですが、近くで見た事が今まで無く、まずは大きさに唖然として、これを作った当時の多くの人々のパワーを感じづには要られませんでした。
今回は現在の太陽の塔の中に入る事が出来て、この目で生命の樹を見る事ができました。番組を見て頂ければ…
この番組の取材中とほぼ平行して大震災が起こりました。停電のため電車が遅れてスタッフが集まれなくなりそうになりましたが、何とか予定の撮影を終える事が出来ました。
こんな非常時にこのような美術番組を撮ってる場合なのか?
という疑念を持ちながらの取材でした。岡本太郎の残した多くのメッセージが今のこの悲惨な状況を予言していたのかは分かりませんが、自分の思考を少しだけ変えるキッカケになった様な気がします。
2011.4.10 NHK教育 日曜美術館 岡本太郎 見てください。
KWJ
この記事へのコメント
進めてくれてありがとうございます

岡本太郎を体験する入口として善き番組だと思いました

太陽の塔の中に入れたKWJさんがうらやまし〜と一瞬思いましたがこの番組をゴキゲンに進めてくれたKWJさんがその時まるで太陽の塔みたいだったので僕もとてもエネルギッシュになりました



Posted by T~Na~Be~ at 2011年04月11日 20:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44132125
この記事へのトラックバック
go top