2013年01月25日

ストーブとヴェロドローム

DSC_0182.JPGDSC_0237.JPGDSC_0245.JPGDSC_0233.JPGDSC_0231.JPG



メキシコ、アグアスカリエンテス編の続き、と言うか捕捉です。

前回載せ忘れた、競技場内で稼働中のストーブの様子…
室内競技場でストーブ焚かれてるなんて、初めてです!!

前回も書きましたが、このヴェロドロームは東京ドームと同じ様なエアドーム形式。
なので会場の出入りが若干、面倒くさいです。

外の扉と中の扉を同時に開けられないので、タイミングを見る必要が有ります。

どんなに急いでいても、直ぐに開けてくれるとは限らないので、煙草を吸いに出るのも一苦労です…ま、喫煙者にしか関係無いですが…
それに、陽が昇り、外気温が上がってくると、必然的に会場内の温度も上昇…

初日、二日目こそ寒かったのですが、三日目にはやっと?本来の気温まで上がったんですが、そうなると今度は会場内はムワッとした熱気に包まれて、暑い!!

しかし、エアコンは無い…

夏場はどうするんだ!?、この会場…と、他人事ながら気になったのでした…


それにしても、アグアスカリエンテスはお客さんが大盛況でしたね!!

普通、昼間の部は予選レースなのでそんなにお客さんも入らないのですが、アグアスでは昼間の部から満員状態!!
夜の部ともなると長蛇の列!!盛り上がりも凄かった…

メキシコ選手の応援は勿論、中南米への応援も凄かった…


と、実はまだ続く!!


こじぃ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61708274
この記事へのトラックバック
go top