2013年01月27日

「東京の名湧水57選択」第2弾!

969290_35245355.jpgDSC_0326.JPGDSC_0325.JPGDSC_0330.JPG
No.25 。府中の「西府町湧水」

自宅から約10q、往復20q超。
2ヵ月前、20qに挑戦し、ふくらはぎを故障して以来。
おそるおそる走ってみた。

JR南武線「西府駅」と京王線「分倍河原駅」との中間点、閑静な住宅街にそれはあった。

「飲めません。」とある。
しかし、かつてこの一帯は、良質な湧水の宝庫であったのだ。
軍馬の生産地であり、健康な馬を育てるのに大量で綺麗なお水が必要だった。まさに、うってつけの土地柄。
昔、目黒にあった競馬場がここ、府中に移ってきたのもそのような理由からだとか。

家族連れが見学していらしたので、お願いしてパチリ。

ふんふん、高台の住宅街へ続く階段の途中の岩肌から、こんこんと水がわいているなあ。
ふんふん、大きな崖の上に住宅街?その崖の岩肌から湧水ってことかあ。
当時の風景を思い浮かべつつ。

思いふける間もなく走る。
(20q走ると俺ってどうなるんだろう。)
そっちの関心が大きかった。

復路5qくらいから、ふくらはぎに違和感。
やっぱりか、と思った。でも、以前と違う。走れるじゃないか!
変わった、と思った。

完走した。21.6q。呼吸が乱れることもなく、心配だったふくらはぎも、取り越し苦労のよう。

しかし、全部の湧水を飲んでやろうかと思っていたので、出鼻を挫かれた感。

あと55ヵ所。あまり遠いと行けても帰って来れないなと思う。
そんときはそんとき。何としてでもってわけじゃなし。
とっかかりとしては適当だし、良いスタートかなと思ったり。

どんなけ寒くても走れるのはわかった。でも夏。夏でどうなるんだろう自分。これ、まさに取り越し苦労かな。

Kenji















この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61778383
この記事へのトラックバック
go top