2013年03月11日

3月11日

今年もこの日を迎えました。

あれから2年。

早かったのか、遅かったのか…それは人それぞれだと思います。

あの日、僕はロケで阿佐ヶ谷駅前にいました。
生まれて初めて感じた揺れの大きさ、目の前のマンションの有り得ない揺れ方に、初めて感じた死の恐怖…。

そして遭遇した大渋滞、帰宅困難者の群れ…繋がらない携帯。そしてまざまざと見せつけられた津波の恐怖…。嘘だろう!?と正直思いました。

その後の大混乱、食べ物が消えたコンビニ、鉄道網の乱れ、繰り返す余震、終らない輪番停電、福島原発の有り得ないはずだった事故、そして激減した仕事…すべてが未だに忘れられずに覚えています。


この日を迎えるに当たって、各局が追悼番組を放送していますが、今だに改めて知る事実がある事に衝撃を受けました。


今現在、原発の終束化に向けて、正に命懸けで作業に従事されてる方々、ボランティアで被災者の方達の為に働いている方々、まだまだ大勢いらっしゃいます。

そして未だに避難所生活を余儀無くされている方々も大勢います。

我々は決して忘れてはならない。

決して風化させてはいけない。

災害復興に対して、何も出来ていない自分ですが、改めて思い知らされました。


皆で、出来る事をやって行きましょう!!


頑張ろう、日本!!


こじぃ
この記事へのコメント
いま、まさに同じことを考えてました。
俺ごときに出来ることさ探してます。
Posted by kenji at 2013年03月11日 11:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63577006
この記事へのトラックバック
go top