2013年04月14日

ジョギングで行く!東京の温泉 第3弾!

DSC_0012.JPG
金曜日の夜から朝まで呑んだくれ、帰宅したのがなぜか昼過ぎていた。

そして、なぜか身体中が痛い。

今日、日曜日。すこぶる好調!ストレス発散&熟睡がよかった。

と、いうわけで東京の温泉へでかけることに。

ハーフマラソンの距離で行ける温泉を検索。

あった!自宅から21qピタリ!その名も「蒲田温泉」

頭の中で、映画「蒲田行進曲」の歌が踊った。キネマの天地!

春の嵐ふきすさぶ多摩川から、ひたすら海を目指す。

1時間で10qのスローペースを心がける。ふくらはぎが心配だった。

サッカー、野球、テニス、バーベキュー。どこもかしこも砂嵐の河川敷。

地元のメガネやさんで買ったサングラスがよかった。裸眼はきけんです!

そうこうして蒲田。昭和の香りがあった。

JR蒲田駅からほどちかく商店街の裏手。住宅街の一角に突如、温泉街の風情。

恐る恐るくぐる。入れば、なーんだ銭湯じゃんか。

アルカリ炭酸泉とある。黒褐色のあつあつ風呂。エスプレッソコーヒーだ。

酸性に傾いた角質の表面が、アルカリに触れると溶けてツルッツルになると。

どれどれ、というわけでザブン!(ちゃんと洗ってからね。)

ほー、こりゃええわい!呑み疲れ、走り疲れが溶けていくようだ。

まさに昭和。ガキのころ、母親につれられて行った銭湯を思い出した。

駅前の薬膳ラーメンをすすり、帰りは電車。思えば遠くへ来たもんだ。

健康管理だとか、まるで、てんで無頓着だったのに。

それもこれも、O監督率いるテニス部員のおかげだ。

運動をすれば変わる。故障したり、発達したり。良い面も悪い面も。

そんな単純明解なことが身を持って実感できるようになった。

しかし、走って温泉に入る企画。我ながら名案だと思うんだが。


Kenji
この記事へのコメント
蒲田まで行ったのは、凄いですね〜
上野もいたるところに古い建物が残っていてなかなか良いですよ
Posted by すーさん at 2013年04月14日 21:28
風邪をひいちゃいました。
上野までおよそ30q。しっかり治してから
温泉探して行ってみます。
風邪はツラい。す〜さんも気をつけて!
Posted by kenji at 2013年04月16日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64895308
この記事へのトラックバック
go top