2013年08月15日

終戦記念日に考える。

__~cr.JPG__~cq.JPG__~ct.JPG__~cp.JPG
今日,68年目の終戦記念日,休みに実家に帰省していて朝方,新聞に目を通している一面の下にある小さい記事に清水区に震洋特攻隊の基地があったことが書かれていた。自分は,今まで知らなかったので少し驚きがありました。「震洋」とは,帝国海軍が特攻兵器として開発。爆薬を搭載した小型のモ−タ−ボ−トで海岸から発進して適艦に特攻をかける為に作られた。
三保には,戦時中13基の格納庫が作られたとのこと。
早速,記事を元に脚を運んで見ると静岡市清水区の三保マリ−ナ付近にある古びた倉庫を発見。これが,戦争中に震洋特攻隊「震洋」の格納庫として使用されていた物である
現在は,放置され見る影もなく埋もれた歴史の遺物になってしまっている
が,今だから過去の歴史に触れて残して行くべきでは,ないかと感じた一日でした。

byす−さん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72465906
この記事へのトラックバック
go top