BLOG TOP / 日記
<< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24 >>
2013年08月15日

終戦記念日に考える。

__~cr.JPG__~cq.JPG__~ct.JPG__~cp.JPG
今日,68年目の終戦記念日,休みに実家に帰省していて朝方,新聞に目を通している一面の下にある小さい記事に清水区に震洋特攻隊の基地があったことが書かれていた。自分は,今まで知らなかったので少し驚きがありました。「震洋」とは,帝国海軍が特攻兵器として開発。爆薬を搭載した小型のモ−タ−ボ−トで海岸から発進して適艦に特攻をかける為に作られた。
三保には,戦時中13基の格納庫が作られたとのこと。
早速,記事を元に脚を運んで見ると静岡市清水区の三保マリ−ナ付近にある古びた倉庫を発見。これが,戦争中に震洋特攻隊「震洋」の格納庫として使用されていた物である
現在は,放置され見る影もなく埋もれた歴史の遺物になってしまっている
が,今だから過去の歴史に触れて残して行くべきでは,ないかと感じた一日でした。

byす−さん
2013年08月07日

ゴーヤときゅうり

130807_1608~010001.jpg
本日の収穫〜

by hoz
2013年08月04日

30周年!!

20130804_203848.jpg20130804_203907.jpg20130804_203936.jpg20130804_203952.jpg


弊社キノックス、キーノ企画含め今年で無事に30周年を迎える事が出来ました。

それを記念して今年は30周年記念事業が企画されてまして、今日はその第一段。

優雅なフランス料理のコースを楽しみ、俳優さんの素敵な朗読を楽しむイベントが行われました。

残念ながら仕事や所用で参加出来なかったスタッフも居ましたが、こうやって社員集まって皆で楽しむ機会がここ数年なかったので、良い機会となりました。

関係各社様、これからも我々キノックス一同をよろしくお願い致します!!

こじぃ
2013年08月02日

すべての路はROMAに通じる

CIMG5202.jpgCIMG5212.jpgCIMG5181.jpgCIMG5217.jpg
パリの宿からエッフェル塔が見えました。
今はローマにいます。
ローマにちょっと太めのロナウジーニョがいました。
びっくりです。
KWJ
2013年07月31日

これからの「健康管理」の話しをしよう

images-1.jpg



 
我が社では、月末に全社会議が行われ、そして毎月必ずと言っていいほど幹部から 「健康管理を徹底しよう」的な、言葉をいただく。 
 
 個々による健康管理の意識や実践は様々だと思うが、具体的には、食事の管理や睡眠、日々の運動、風邪などの予防であろうか・・・  

 
私はおかげさまでここ十数年、風邪などには縁がない。ほとんど何もしてこなかった私は、健康で丈夫な身体に産んでくれた両親にただ感謝するのみ
 
  そもそも風邪は寒いからひくわけでわなく、ウイルスや細菌によるものがほとんどで、繁殖しやすい環境下のもと、体力の低下した免疫力のない身体に侵入するそうである・・・  
 

環境や運みたいな所でもあるわけだが、抵抗できる体力がいちばんの予防と言えるわけだ・・・
 
  とは言え私も年齢を重ねるにつれ体力も落ちてきている・・・が、それに伴い自分の身体が最近になってよくわかるようになってきた。
 

  腰の痛くなる前兆も感じられるし、疲れがたまっているから、リラックスして睡眠を多く取ろうとか・・・日々の微妙な身体の変化をより敏感に感じとれるようになってきた・・・  
 
身体と対話して素直に身体の要求に答えていく・・・そして最近大切だと思うのは、それを言葉に出して発信すること・・・  

 
最近、同年代以上の人と集まると必ずと言っていいほど病気の話になる。
 
 腰が痛い、疲れやすい、偏頭痛が多い、etc   ・・・いやな話だと思うかもしれないが、実はそうでもない。
 

  先輩達は経験者も多いし、なぜか医者みたいに色々知っている人もいる。 言葉にすれば、いい病院も紹介してくれるし、血圧が高ければ、食事の最中に注意もしてくれる。体調を崩し、明らかにおかしければ、怒鳴ってでも医者に行かされる・・・お互いに発信しあえば後で後悔する事も減るはずである。
 

  そういう環境こそが「健康管理」と言えるのではないだろうか。                                                                                                                      豊作                             
                                      

2013年07月24日

夏と言えばキャンプ!!

20130724_134433.jpg20130724_134535.jpg20130724_134646.jpg20130724_134710.jpg20130724_134738.jpg20130724_134757.jpg


夏と言えばキャンプ!!という訳で行って来ました、秋川へ。勿論、仕事ですが…

東京消防庁の少年消防団の活動記録でして、秋川の少年消防団の訓練を兼ねたキャンプに同行しました。

当日は生憎の曇りがちな天候でしたが、お陰で涼しく過ごしやすい気候でした。
ただ川の水温は予想外に冷たくて、水難救助訓練や魚つかみ体験を川に入って行ってましたが、大人も子供も寒い寒いと震えてました…どちらかと言うと大人の方がより…

さて、キャンプと言えばやはりカレー!!
昼食は各自持ち込みお弁当でしたが、夕食は子供たちが協力しあって作ったカレーライス。

大量に有ったので、我々スタッフも頂きました。お代わりも…

大きな寸胴鍋2つ分の量、それぞれの鍋で味が違う所はご愛嬌♪
どちらも美味しく頂きました。

夕食後はやはり、キャンプと言えばキャンプファイヤー!!

サイズは子供用の小ぶりな物でしたが、皆楽しんでいた様です。小ぶりなんで30分程で燃え尽きてしまいましたが…

微妙な天気でしたが雨が降る事も無く、過ごしやすい気候で何となくこちらもリフレッシュさせて貰った気がした1日でした…

こしぃ
2013年07月21日

やったね、二連勝。

image.jpegimage.jpeg







野球の試合が、20日にまたおこなわれました。
9名のメンバーが、活躍した結果、
8対0で勝利できました。
今季、初の二連勝です。
Kントくんが、見事、1安打完封。
大変、助かってます。
次回は、9月に予定してますので、
御参加又は、御声援のほど
よろしくお願いします。
2013年07月10日

ギンギラギンにさりげなく!

暑い日が続きます。

暑いと、作業効率は当然落ちます。

団体作業だから、一人一人のモチベーションが、

一人一人のほんの僅かな気のゆるみが集まって事故になる。

暑いから、疲れたから、めんどくさいから。

ヒヤリ、ハットが続いたら要注意!

自分が疲れていたら、みんなも疲れている。

そんなときこそ踏んばってガンバロウ!

水分、塩分しっかり補給してね!
2013年07月04日

7月4日に・・・

CIMG4941.jpgCIMG4950.jpgCIMG4949.jpgCIMG4948.jpg
JUJY4 アメリカ独立記念日をロサンゼルスで迎えました。
子供たちは早々に夏休みに入っていてこの時期は家族そろってサマーバカンスです。
あちこちで花火大会があるようで、この辺りではアメフトで有名なローズボウルでもあるようです。

今日はアポロ計画で月からの生中継をサポートした老エンジニアを訪ねてロス郊外?(150マイル車で約3時間)
に行きました。
当時の宇宙、テレビ技術の話しはとても興味深い物でした。
 その方がどうしてもここのステーキを食べて行け、と言うので仕方なくリブアイステーキ12オンス食べました。
仕方無く食べたのですが、どの様にしたらこんなに美味しいステーキを出す事が出来るのか、謎が深まるばかりでした。
 ロスからラスベガスに陸路で行く際は是非、立ち寄ってください。
どうしても食べて行け、と言われたんですよ。

KWJ
2013年06月29日

祝 勝利

image.jpeg


今日は、ナイターで草野球をしました。
助っ人23歳のKくんのおかげで、
今年、初勝利です。
チームとしても、全員安打の14得点。
次の試合は、このブログを読んでいるあなたの参加を待ってます。

マロン

日本一の鍋焼きうどん

09-05-09_1256-2.jpg



 なだらかで平坦な道を、かれこれ1時間程歩いただろうか・・・
 
久しぶりに訪れた山道に徐々に体が慣れてくる。 
 
沢に出るとさらに空気が変わり、五感もフル回転してくる。
 
 木製の橋を渡りさらに沢沿いを歩くと、いつもの場所に2リットルの水の入ったペットボトルがならんでいる。
 

 今回の目的地である鍋割山荘では水場が近くに無い為、登山者がボランティアで水を運んでいる。 
 
 2本のペットボトルをザックに詰め込んだ。黒滝のマイナスイオンをたっぷり浴びると道は急な上り坂が続く・・・
 
 ゆっくりと楽しみながら、この山道でいちばん好きなブナ林に出た。
 
 初めて登った時からなぜか惹かれ、心が安らぐ場所である。フィトンチットなのかパワースポットなのか、日常では味わえない空気が確かにそこにある。

 
 気分よく一気にブナ林を抜けると後沢乗越の尾根に出る。ここからはずっと尾根沿いに登る。
 
  右には私がいちばんよく登る塔ノ岳の尾根が見える。離れて見ると、とても愛おしい道に思える。
 
 左手には富士山の頂が見えてきて、登るほどに徐々に裾野へと広がっていく。
 
 やっと目指す鍋割山の頂上が見えてきた。  
 

ペットボトルを山荘のダジャレ好きなおかみさんに渡し、歩荷記録を持つ(当時100 Kgを背負って登ったと言う)ご主人に、名物鍋焼きうどんを注文した。 
 
山道を運ばれてきた具材、日本一の山を見ながらのロケーション、この山に登ったものだけが味わえるこの幸せ、まさに日本一の鍋焼きうどん。
 
 この鍋焼きうどんを食べる為だけにこの山に登る・・・  
 

                                                              豊作

2013年06月16日

食は全州に在り!

CIMG4886.jpgCIMG4895.jpgCIMG4894.jpg
全州とはチョンジュと読みます。
ソウルから南に200キロほどの所にある地方都市です。
ビビンバの発祥の地と言われているだけの事があって、
市内にはビビンバ専門店がたくさん有ります。
 また、この街のマッコリはとても有名で、マッコリ通りなんて言う素敵な
通りまであります。
この猫は一番有名なビビンバ屋さんのラッキーキャットです。

KWJ
2013年06月13日

文字化け。

KWJさんが韓国ロケだというわけで。

お得意のハングルでメッセージをと。

アプリでキーボードをハングルに変換し頑張ったのに。

文字化けになってしまいました。

身体に気をつけて、つまりそれだけです。

Kenji
2013年06月12日

KWJさんへ

??????

??? ???? ?????.

??? ????? ???? ????.

kenji

カンフースター篇 メイキング

YouTubeでみれます。

くるおしくて、すがすがしい。

Kenji
2013年06月11日

一年ぶりです。

CIMG4841.jpgCIMG4842.jpgCIMG4854.jpg
一年ぶりで、アンニョンハセヨー

みんなで韓国に行った後に一度仕事で来ましたが、
その時もまだ直ってなかったあの南大門が綺麗に復元されてました。

今回もまた滞在地のソウルでサッカーの試合、ワールドカップ予選がありました。
韓国VSウズベキスタン?かな、ハングルなので良く分かりませ〜ん。
でも韓国が勝ったのでコーディネーターの金さんも機嫌は良いでしょう。

KWJ
2013年06月05日

初心忘るべからず。

今日は、先輩キャメラマンの助手という大役を仰せつかれ。

疲労困憊。

10数年ぶり、あの日の教えに叩き起こされた。

老体にムチ打って、ほとばしる誠実な仕事ぶり。

なり振りかまわわず頑張る姿勢。

教わってきたきたことを確かめつつの作業。

単純な作業。

つまらない言い訳はするまい。

Kenji
2013年06月02日

シュール…

image.jpegimage.jpeg











今回のロケスタッフ数は、
14人。
コミュニケーションを深めるために、ロケ終了後、
あの有名な、
シュールストラミングを
みんなでいただきました。
地元出身のドライバーさんが、
丁寧にさばいてくれたので、
きれいに、完食。



マロン
2013年05月31日

ピンぼけ、ちこく、逆スイッチ。

夢か!汗だくで飛び起きる。

そんな朝。

先だって発注のあった「拡大ファインダー」の納品日。

やはり、一様に喜んでくれるのである。

重大な悩みを克服できるからだ。

コミュニケーションとか、段取りとか、大切なことも、ピンぼけでは。

KWJさんとか、いろいろアドバイスあって少しずつグレードアップした。

常に局面である「フォーカシング」

まだまだ改良点があるにちがいない。

Kenji
2013年05月30日

いつの日か…

DSC_1027.JPG



Jヴィレッジ

そこはかつて、日本サッカー発展の為に1997年に開設されたナショナルトレーニングセンターでした。

各世代、歴代の日本代表を始め、Jリーグクラブも合宿し、サッカー技術向上の為汗を流した場所でした…


しかし今やそこは、福島第一原発事故の収束、廃炉に向けた作業の拠点となっています。

いつの日か、またここが本来の目的で使われる日が来る事を、心から願っています。


こじぃ
<< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24 >>
go top