BLOG TOP / 日記
<< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 16  17  18  19  20  21  22  23  24 >>
2013年02月24日

目標、ひとつ達成〓

image.jpeg


今日は、東京マラソンが、行なわれ、
その東京マラソンへ初出場、初フルマラソンしてきました。
いちよ、無事完走出来ました。
皆さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。
ちなみに、足が、はじめて棒のような感覚にもなってます。
2013年02月20日

ARRIFREX 16ST

20130207_153016.jpg20130207_153257.jpg20130207_153709.jpg20130207_153530.jpg



                                    
       

初夏の優しい日を反射して、きらきらと輝く水面を、パンアップしながらズームバックしていくと海上に浮かぶ巨大な構造物が現れる・・・
 
これは、私が撮影助手として、まだ駆け出しの頃、初めて現場でキャメラを回した時のカットで、その時のキャメラがARRIFREX 16STである。 
 

 当時駆け出しの助手がキャメラを回すなんて100年早いと言われた時代の事、現場の事情で急遽回さなければならなかった時、心臓はバクバクでズームリングを回す手もブルブルだった。 フィルムキャメラを1カット回すのはそれだけの緊張感があった。
 
 ARRIFREX 16ST  私はこのキャメラが大好きである・・・
 

アルミダイキャストの重厚でコンパクトなボディ、手持ち用のグリップまでもが鋳型で形成されていて、そのフォルムが美しい。また特徴的なのはマウントがターレット式で単玉3本を装着するとさらにかっこいい。とにかくタフで美しいキャメラだ・・・
 
しかし時代と共にキャメラも変化し、フィルムキャメラもほぼ姿を消してしまった。
 

 大先輩のキャメラマンが引退する時「たまには外の風に当ててやってくれ」という言葉を思い出し、奥底にしまわれていたジュラケからSTを取り出した。
 
その先輩は、現場のない日もよく取り出して整備していて、機材の取り扱い、大切さを本当によく教えてもらった。 
 
 今日は久しぶりにピカピカに磨きあげた。 
 

「俺たちはこのキャメラに飯を喰わして貰ってるんだから」  
 
その先輩の口癖を思い出しながら・・・
 
 

                                                     豊作      

ハラショー!!

DSC_0484.JPGDSC_0482.JPGDSC_0513.JPGDSC_0500.JPG




2012-2013シーズン 自転車トラック世界選手権の取材の為、ベラルーシの首都ミンスクに来ています。

日本もかなり寒い様ですが、こちらは最高気温が-5℃、一面雪に覆われ路面凍結、雪もほぼ毎日降っているという状況です。

しかし、一歩室内に入ると室温は20℃以上で半袖Tシャツで十分な位に暑い!!


外と中でとっても温度差が激しい中で、頑張ってます…

ちなみに、旧ソ連なだけにボルシチは絶品です!!

こじぃ
2013年02月19日

テクニカAV作品が!!

皆さん、寒いですが元気お過ごしでしょうか?
 
なんと、テクニカAVさんの教習用映像が、こんなところで話題になっているようです
 
 
結構僕的にツボでした、皆さんも笑って寒い冬を乗り越えましょう
 
 
※皆様当然ご存知かとは思いますが、
テクニカAVさんの教習用映像は弊社が撮影から仕上げまで一貫して製作しています
 
 
D.S
2013年02月16日

「東京の名湧水57選」第4弾!

DSC_0337.JPGDSC_0342.JPGDSC_0408.JPGDSC_0419.JPGDSC_0417.JPGDSC_0411.JPGDSC_0423.JPG
No.49「威光寺弁天洞窟」(東京都稲城市 矢野口)

自宅から僅か2qほどに洞窟!?
というわけで行ってみた。
こわいんです、またこれが。
拝観料300円は、ロウソクとマッチ箱と引き換えに。
真っ暗なんです。ロウソクが小さいからなのか歩いただけで消えるし。
全長10数メートルはあるらしく、蛇やらムカデやら祀ってるとか。
ずっと奥にある湧水でお金を洗うと御利益あり!
ムカデに頼らなくてもいいか、とその場をあとにした。(毅然と!)

この周辺は、多摩丘陵。起伏が激しい。
よみうりランドをまたぐ峠は心臓破りだ。
そこで、「巨人へのみち!」
京王よみうりランド駅前から、世田谷へ抜ける峠のアップダウン。
さらに遊園地行きのゴンドラの真下には300階段!
峠越えコース周回2qを3周、仕上げに300階段を敢行!
さぶい北風に立ち向かうも、最後の階段は100段ちかくで息が続かない。
洞窟につづきヘタレか!と思い奮起!そしてゴール!
生まれたての小鹿になりました。

吹きすさぶ北風に滝のような汗。

ありました、オアシスが!!
遊園地のとなりに、露天風呂を有する施設「丘の湯」
いわゆる健康ランド。でも、立地、古風なつくり、何はともあれ清潔感。
まー、マッサージやら何やら整然とあるんです。床屋もありました。
2度寝ならぬ2度風呂。おつまみセットでビールをぐびり!大の字!

ダメな今日も、パワフルジャグジーと、ゆったり露天風呂でリセット!
ほんとよかったです!

休日といえば、朝から飲んだくれてたあの頃が懐かしい。

Kenji
2013年02月13日

霊峰、どちらがお好み?

IMG_20130213_200304.jpgIMG_20130213_200401.jpg





山梨県と静岡県にまたがる場所に位置する日本の霊峰、富士山。

とかく比較されるのが、どちらから見た富士山が美しいのか、という事。

さあ、あなたはどちらがお好みですか!?


こじぃ
2013年02月07日

雪だるま

downloadfile-5.jpeg
と書いてから、ずいぶん時間がたった。

雪は、僕にとって、人々にとって足かせなんだ、と思うようになった。

雪取材の途中、ロケ車の窓越しをぼんやり眺めていた僕は
雪に、はしゃぎまわる子供たちの姿を忘れてることに気づいた。

一夜にして、いっ変した銀世界に見とれ、駆けまわった子供のころを思った。あのころの僕には無限の想像力があった。無邪気だった。

大人になって、雪だるまを作ろうと思い今夜、ジョギングがてら探したけど、雪はもうどこにもなかった。

Kenji
2013年02月06日

再び告知!!

皆さん、自転車トラックワールドカップ、アグア スカリエンテス大会は観て頂けましたか?

改めて観て、また熱くなってしまいましたが…

ええっ!?見逃した!?

ご安心下さい。2/9 9:00〜9:49 BS-1にて再放送が有 りますので、お見逃しの無い様に♪
2013年02月05日

ボーリング大会・・・結果なんと!!

昨日開催された

「東京商工会議所・渋谷支部ボーリング大会」で・・・・


attachment00.jpg



優勝です!!おめでとうキノックスブルーベアーズ
本大会出場頑張って下さい(笑)

レッドベアーズは18チーム中14位。

私個人では、何と・・・


ブービー賞頂きました!ありがとうございます。K.Hさんに感謝!!!


D.S
2013年02月03日

「東京の名湧水57選」第3弾!

DSC_0360.JPGDSC_0359.JPGDSC_0381.JPGDSC_0385.JPG東京23区内に渓谷が現れた!(No.9)等々力不動の滝。

TVで取りあげられるなど、わりと有名。
じっさい行ってみると確かに異空間。
立春前の気温としては、44年ぶり20度超えの昼下がりにも。
ウインドブレーカーの中、汗が凍る空気。
とりあえず着がえ、アリバイ写真をパチリ!

岩壁から竜神の首が生えていて、シンガポールのマーライオンよろしく、
ほとばしる湧水だった。

その昔、滝行(っていうのかな)、修行の場だったと。
温泉の打たせ湯にしか思えない。

今回も飲めなかった。

むしょうに腹がへり、二子玉川の繁華街へ。
清楚な街並み。老若男女でにぎわっている。

路地裏の、いわゆる居酒屋ランチメニュー「モンブラン定食」をペロリ。
経験者は語る「食後1時間以内の運動はNG!」
ためしに走ってみた。
5分もしたら横っ腹に激痛!
経験者になった(笑)
1時間歩いてから走りだす。

カラスが山へ帰るころになった。

ラッパを吹いてる人や、凧あげしてる親子や、幸せそうなカップルや、たそがれてる人や。
小さい春を感じたおよそ30q。

近所の銭湯で汗を流す。(テニス部でクセになる。)
良いアイデア生まれるかと思いきや、空っぽになってしまった。
明日かんがえよう!


Kenji
2013年02月02日

銀鉱山へ電車でGO!!

DSC_0305.JPGDSC_0311.JPGDSC_0315.JPGIMG_20130125_125202.jpgIMG_20130125_124924.jpgIMG_20130125_124858.jpg









採掘される銀で栄えるサカテカス。
今は廃坑になった銀鉱山が見学出来る様になってます。

電車の様な、トロッコの様な乗り物で坑道へと入って行くと、見学コースが設けられていてツアーガイドが案内しながら解説してくれます。スペイン語なので詳細は分かりませんが…

驚いたのは、鉱山って、横に横にトンネルを掘って行くものだと思っていたのですが、横だけではなく縦へも堀進められていて、横に縦にと縦横無尽に空洞が広がって行ってて、さながら巨大地下迷宮の様相を呈しています。圧巻!!

サカテカスへ訪れる事があったら、是非訪れてみて下さい。一見の価値有り!!ですよ


こじぃ
2013年01月31日

12分の1

F1000055.jpg




早い、、、、、、
今年は特に早く感じます。
今日で1月も終わり!

明日から2月の始まりです。

頑張るぞ!!!!

nobu
2013年01月30日

昨年公開

昨年上期公開、印象に残った映画を紹介します。
【ファミリーツリー】平凡たが、そこそこ幸せな人生を送っていると信じていた主人公(ジョージクルーニー)の妻が事故で植物状態になってしまう。さらにその妻が、長年不倫をしていた事も知ってしまう・・・。 静かで優しい人間ドラマ、堅苦しくはありません。

【人生はビギナーズ】主人公(ユアンマクレガー)はある日、自分の父親に「私はゲイである」と本人から告白される・・・。
まだ恋をあきらめていない人、必見です。
渡辺
2013年01月29日

アグアスカリエンテス、とその隣のは・な・し

DSC_0264.JPGDSC_0263.JPGDSC_0296.JPGDSC_0275.JPGDSC_0260.JPG


アグアスカリエンテス
スペイン語で「熱い水」、つまり温泉ですね。

かつてこの街は豊富な湯量で栄えた街で、そこからこの地名が付いた様です。

今ではアグアスカリエンテス州として独立してますが、元々はお隣のサカテカス州の一部でした。

そのサカテカスは銀の名産地であり、今も採掘され続けられており、街中に銀製品を扱ったショップが有ります。

サカテカスで採れた銀は、アグアスカリエンテスを経てメキシコシティへ。
つまり、アグアスカリエンテスはサカテカスーメキシコシティ間の休憩スポットであり、日本風に言えば温泉宿場街だった訳です。

そのサカテカスには、世界遺産に指定された大聖堂があり、街中も中世の趣を保った風景が至る所に見受けられます。

昔の建家をそのまま利用したレストラン等が有り、正に何処を観ても絵になる風景で溢れてます…。

さらに、昔の銀鉱山跡が…
あぁ、更に続く!!

こじぃ
2013年01月28日

告知!!


自転車トラックワールドカップ メキシコ、アグアスカリエンテス大会の模様が
2/5 21:00〜21:49 NHK-BS1にてO.Aされます!!

ケイリン銀メダルの渡邉一成選手はじめ、日本人選手達の熱き闘いを見て下さいねっ!!

再放送は2/9 NHK-BS1 9:00〜9:49です。お見逃しなくっ!!


            こじぃ
2013年01月27日

「東京の名湧水57選択」第2弾!

969290_35245355.jpgDSC_0326.JPGDSC_0325.JPGDSC_0330.JPG
No.25 。府中の「西府町湧水」

自宅から約10q、往復20q超。
2ヵ月前、20qに挑戦し、ふくらはぎを故障して以来。
おそるおそる走ってみた。

JR南武線「西府駅」と京王線「分倍河原駅」との中間点、閑静な住宅街にそれはあった。

「飲めません。」とある。
しかし、かつてこの一帯は、良質な湧水の宝庫であったのだ。
軍馬の生産地であり、健康な馬を育てるのに大量で綺麗なお水が必要だった。まさに、うってつけの土地柄。
昔、目黒にあった競馬場がここ、府中に移ってきたのもそのような理由からだとか。

家族連れが見学していらしたので、お願いしてパチリ。

ふんふん、高台の住宅街へ続く階段の途中の岩肌から、こんこんと水がわいているなあ。
ふんふん、大きな崖の上に住宅街?その崖の岩肌から湧水ってことかあ。
当時の風景を思い浮かべつつ。

思いふける間もなく走る。
(20q走ると俺ってどうなるんだろう。)
そっちの関心が大きかった。

復路5qくらいから、ふくらはぎに違和感。
やっぱりか、と思った。でも、以前と違う。走れるじゃないか!
変わった、と思った。

完走した。21.6q。呼吸が乱れることもなく、心配だったふくらはぎも、取り越し苦労のよう。

しかし、全部の湧水を飲んでやろうかと思っていたので、出鼻を挫かれた感。

あと55ヵ所。あまり遠いと行けても帰って来れないなと思う。
そんときはそんとき。何としてでもってわけじゃなし。
とっかかりとしては適当だし、良いスタートかなと思ったり。

どんなけ寒くても走れるのはわかった。でも夏。夏でどうなるんだろう自分。これ、まさに取り越し苦労かな。

Kenji















2013年01月25日

ストーブとヴェロドローム

DSC_0182.JPGDSC_0237.JPGDSC_0245.JPGDSC_0233.JPGDSC_0231.JPG



メキシコ、アグアスカリエンテス編の続き、と言うか捕捉です。

前回載せ忘れた、競技場内で稼働中のストーブの様子…
室内競技場でストーブ焚かれてるなんて、初めてです!!

前回も書きましたが、このヴェロドロームは東京ドームと同じ様なエアドーム形式。
なので会場の出入りが若干、面倒くさいです。

外の扉と中の扉を同時に開けられないので、タイミングを見る必要が有ります。

どんなに急いでいても、直ぐに開けてくれるとは限らないので、煙草を吸いに出るのも一苦労です…ま、喫煙者にしか関係無いですが…
それに、陽が昇り、外気温が上がってくると、必然的に会場内の温度も上昇…

初日、二日目こそ寒かったのですが、三日目にはやっと?本来の気温まで上がったんですが、そうなると今度は会場内はムワッとした熱気に包まれて、暑い!!

しかし、エアコンは無い…

夏場はどうするんだ!?、この会場…と、他人事ながら気になったのでした…


それにしても、アグアスカリエンテスはお客さんが大盛況でしたね!!

普通、昼間の部は予選レースなのでそんなにお客さんも入らないのですが、アグアスでは昼間の部から満員状態!!
夜の部ともなると長蛇の列!!盛り上がりも凄かった…

メキシコ選手の応援は勿論、中南米への応援も凄かった…


と、実はまだ続く!!


こじぃ
2013年01月22日

オバマ ダンス

CIMG3208.jpgCIMG3209.jpgCIMG3888.jpg






アメリカの1月21日は、Martin Luther King Jr' Birthday
で休日です。


今、ロサンゼルスのパサデナに居ます。

この日にアメリカ大統領就任式がありテレビで一日中、生中継してます。

朝から晩まで盛りだくさんの式典とパーティー、スティービーワンダーが歌ってる。

 

昨年の暮れにワシントンでホワイトハウスを見た時ステージとか客席とか作っていて

何してんだろうと思った事を思い出しました。

その時の工事のトラックに居た留守番犬とホワイトハウスです。

オバマ大統領はファーストダンスを披露してます。大統領も大変だ。

 

KWJ

 

 

 

 

 

2013年01月21日

メキシコは暑いかっ!?

DSC_0188.JPGDSC_0216.JPGDSC_0194.JPGDSC_0217.JPGDSC_0241.JPG


メキシコのアグアスカリエンテスに自転車トラックワールドカップ第3戦の取材で来ています。

事前に調べた所、最低気温こそ3℃と低いものの、日中は22℃位とのこと。
しかも室内での取材だし、暖かくて良いな…などと呑気に構えてました…

がしかし!!現地に着いたら寒い!!本当に寒い!!

会場であるヴェロドロームも、エアドーム形式で、しかも空調がないのでこれまた寒い!!

会場内でストーブ焚いてました…こんなの初めてです…

更にホテルの部屋も寒い!!
薄っぺらな毛布しかないのに、部屋によっては空調がクーラー状態な上、シャワーも水しか出ない始末…


競技事態は、渡邉一成選手がケイリンで銀メダルを獲得したり、中川誠一郎選手がスプリントで僅差の4位入賞など、とても熱かったんですけどね!!

あ、最終日には競技場内は灼熱地獄になる位、暖かくなりました…


こじぃ

「東京の名湧水57選」

DSC_0305.JPGDSC_0307.JPGDSC_0310.JPGDSC_0304.JPG自宅から僅か1qに満たないとこに名湧水あり!
57ある名湧水のNo.48。(穴澤天神社)
さておき、興味が湧いた。

飲んでみた。よくわからない。おんちだから。
水質検査で問題ないし、でも煮沸せよとある。

インタビューしてみた。

熟年夫婦の旦那「これで入れたコーヒーはやめらんない!」
とある女性「ごはんの味がかわる。」
おじさん「・・・・・・。」

お先にどうぞと、見知らぬご夫婦が見知らぬ僕に。

シャッターチャンス!(ご協力いただきました。)

教安天皇4年(紀元前423)より脈々とほとばしりる水。
少彦名命を主祭神とし、相殿に菅原道真を祀る、云々・・・
近くに城跡あるし、なんかあるんだろうなと漠然。

感想

こわい。おばけでそう。

この時期、しかも早朝、深夜が多いからだ。(ジョギング途中)
誰もいないし真っ暗だし。
ぞくぞくしながら崖みたいな石段を駆けあがり、すぐさま駆けおり、
ろくすっぽお参りもしないし、水の味もわからない。(こわいから。)
でも、おもしろそうなので、あと56ヵ所行って見ようかな。

Kenji
<< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24 >>
go top